<< ブログのデザインをハロウィーン... 今日の新潟県南魚沼市は雨模様です >>

Internet Explorer 8 のタブの色を表示しないようにしました

最近ようやく Internet Explorer 8 に切り替えました

今年3月に Internet Explorer 8 が正式公開されました。

バージョン 8 になって表示速度がぐんとアップして使いやすくなったのですが、パソコン教室くりっくで使用しているパソコン検定のプログラムとの組み合わせで不具合が起きたために、しばらくバージョンアップを見送り、Internet Explorer 7 を使いながら様子を見ていました。» 詳しくはこちら...

その後パソコン検定のプログラムの不具合も解決され、安心して使えるようになったと判断しましたので、つい最近、自分のパソコンを Internet Explorer 8 にバージョンアップしました。

タブに色がつくのが気になってしまう・・・

Internet Explorer 8 では、リンク先を新しいタブで開いたときに、リンク元とリンク先のページが関連していることが分かるように色分けしてくれるようになりました。
Internet Explorer 7 からは、[Ctrl] キーを押しながらリンクをクリックすることにより、リンク先を新しいタブで開くことができます。ご参考まで・・・。

d0015124_1925528.gif

でも、私はこのタブに色がつくのが好みに合わず、使っていても気になってしまうんです。

プログラムを作った人には申し訳ないのだけども、「余計なお世話」って感じてしまいます。

そこで、タブに色をつけないように設定して使うことにしました。

Internet Explorer 8 でタブに色をつけないようにする設定

以下のようにすれば、タブに色がつかなくなります。
  1. [ツール] メニュー ⇒ [インターネットオプション]
  2. [全般] タブ の タブ の [設定] ボタンをクリック
  3. [タブグループを有効にする] のチェックを外す

d0015124_19311025.gif

私と同じで、色がつくのが気になる方はお試しください。
[PR]

by pc_klik | 2009-09-29 19:32 | パソコンのこと・あれこれ

<< ブログのデザインをハロウィーン... 今日の新潟県南魚沼市は雨模様です >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX