NEC Atermルータ WR7600H で NAT TX-ERROR List Create Error

久しぶりのパソコンネタです。

インターネットにつながらなくなる不具合が頻繁に起きるようになった

最近、パソコン教室くりっくからインターネットにつながらなくなることが何回かあり、とりあえずADSLモデムと無線ルータの電源を入れ直すことにより復旧していました。

ADSLを使っているとつながらなくなることがたまにあるので(年に数回程度)、そのときの対処法としてこのようにしているんです。

ただし、今回はこの不具合が頻繁に起きていて、ADSLモデムと無線ルータの電源を入れ直してから数時間後にまたつながらなくなる・・・という状況だったんです。

これほど頻繁に起きると、さすがに「いつもと違うぞぃ!!」と気になって、原因を調べてみました。

原因は NEC Atermルータ WR7600H のNATテーブルのオーバーフロー

パソコン教室くりっくでは NEC製の WR7600H という無線ルータを使用しているのですが、WR7600H の通信情報ログを見たら、以下のエラーが大量に記録されていました。
NAT TX-ERROR List Create Error
d0015124_1615211.gif

このエラーの意味を調べてみたところ、ルータのNATテーブルがオーバーフローしている(あふれている)ということで、この現象はNECのルータに共通の弱点(欠陥?)であることがわかりました。

とりあえず、WR7600H のNATタイマを 300 → 120(設定可能な最小値) に変更して、オーバーフローする前にNATテーブルを開放してくれることを期待しつつ、しばらく様子を見ることにしたのですが、それでもまだこの不具合は起き続けていました。

結局、BitComet を使うのをやめて解決しました

WR7600H の通信情報ログに記録されていたIPアドレス 192.168.1.65 のパソコンをチェックしたところ、BitComet というフリーソフトが動作していました。

どうやら、このソフトがNATテーブルのオーバーフローを招いていたようです。

無線ルータを買い替えるのはもったいないので、とりあえず BitComet を動作させないようにしたら、その後は安定してインターネットに接続できています。

今まで、NEC製のルータは動作が安定していて、けっこう信頼していたのですが、このような問題を持っているんですね。
[PR]
by pc_klik | 2009-10-04 16:11 | パソコンのこと

新潟県南魚沼市のパソコン教室くりっくのブログです。くりっくは完全個別レッスンだからビデオ教材や講習会よりよくわかります。分からないところや疑問点はどんどん質問してください。すぐその場で解決をお手伝いします。Tel:025-779-2843


by パソコン教室くりっく