<< 冬囲いの取り外しを完了しました ビニールハウスの中の八色スイカの苗 >>

Ubuntu 9.10 のデスクトップ環境を軽い LXDE にしました

余っているデスクトップパソコンを自宅に設置して、Ubuntu 9.10 をインストールしてホームページ閲覧およびメールチェック用に使っていますが、かなり性能が低いパソコンなので、いまひとつ動きがもたつくかんじがしていました。

そのパソコンは
NEC ValueStar PC-VL700R65A
CPU: AMD Duron 700MHz
メモリ: 768MB
というスペックで、メモリはそこそこ積んであるのですが、CPUが非力なんです。

Ubuntu 9.10 には GNOME というデスクトップ環境が標準で組み込まれているのですが、このデスクトップ環境は性能が低いパソコンには向かないそうで、LXDE (Lightweight X11 Desktop Environment) という軽量デスクトップ環境があるとのこと・・・。

詳しくは、以下のページをどうぞ。LXDE のインストール手順も書かれています。
 » Ubuntu Weekly Recipe 第50回 NetBookを使いこなす(2):Xubuntu・LXDEの利用

さっそく、LXDE をインストールしてみましたが、たしかに動きが軽くなりました。パソコンの性能が性能なので、快適な動きとまではいきませんが、GNOME で動かしていたときよりも動きがキビキビしています。

メニューを開いたときの LXDE のデスクトップ画面はこんなかんじです。
d0015124_7415112.jpg

シャットダウンするときの画面はこんなかんじです。
d0015124_742347.jpg

LXDE、見た目もけっこういいですね。

Linux関連記事


[PR]

by pc_klik | 2010-04-05 21:21 | パソコンのこと・あれこれ

<< 冬囲いの取り外しを完了しました ビニールハウスの中の八色スイカの苗 >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX