<< 我が家の裏でこごめと木の芽を採... 朝のうちはよく晴れて花見日和で... >>

ホームページビルダー13 の lang="langOpen" xml:lang="langOpen" の不具合が解決しました

ちょっと古い話になりますが、昨年7月21日の記事 に書いた ホームページビルダー 13 の不具合について調べてみました。(まだ、このバージョンを使用する機会もありそうなので・・・)

この不具合とは、ホームページビルダー 13 で [新規ファイル作成する場合のフォーマット] を XHTML 1.0 にしたときにHTMLソースの3行目の lang="ja" となるべきところが lang="langOpen" となってしまうことです。

13.0.0.0 ⇒ 13.0.4.0 の順にインストールすれば不具合は起きない

製品に付属するCD-ROMから 13.0.0.0 をインストールして、その後に最新版の修正プログラム 13.0.4.0 をインストールしたら、上記の不具合は起きませんでした。

なので、これから ホームページビルダー 13 をインストールする方はこの不具合で困ることはないでしょう。

13.0.3.0 をインストールするとこの不具合が起きる

修正プログラム 13.0.3.0 をインストールするとこの不具合が起きるようになります。

この状態で修正プログラム 13.0.4.0 をインストールしたのですが、それでも不具合は解消されません。

困ったものです。

ホームページビルダー 13 をアンインストールしても不具合は解消されない

そこで、不具合が起きている ホームページビルダー 13 をアンストールしてから、13.0.0.0 ⇒ 13.0.4.0 の順にインストールしたのですが、ここまでやっても不具合は解消されません。

困ったものです。

レジストリをいじって解決しました

上記の状況から、たぶんレジストリに誤った設定が書き込まれていて、アンインストールしてもその設定が消去されないのではないか・・・と考えて、レジストリエディタにより問題個所を探してみたところ、不具合が解消されました。
【注意】
この解決方法は私のケースでたまたまうまくいっているだけかもしれませんし、この設定変更により別の新たな問題が生じる可能性がないとは限りません。その辺の検証は行っていません。私と同じように設定変更して、お使いのパソコンに不具合が生じても責任は取れません。ご了承ください。

具体的には、以下のレジストリの値を langOpen ⇒ ja に書き換えることにより、不具合が解消されました。
HKEY_CURRENT_USER ⇒ Software ⇒ IBM ⇒ HomePage Builder ⇒ 13.0 ⇒ hpbpage ⇒ Settings ⇒ Options ⇒ langOpen

メデタシ、メデタシ・・・。
[PR]

by pc_klik | 2010-04-30 16:06 | パソコンのこと・あれこれ

<< 我が家の裏でこごめと木の芽を採... 朝のうちはよく晴れて花見日和で... >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX