<< 今朝は弱い雨降り・・・涼しくて... 大和商工会東支部のパソコン・イ... >>

Microsoft Office Web Apps を試してみました

Office 2010 がまもなく発売されますが、並行して Word/Excel/PowerPoint の無料オンライン版である Office Web Apps が提供されます。

この Office Web Apps がテクニカルプレビュー版(最終版の一歩手前?)として利用可能になっていたので、ちょっと試してみました。

[新規作成] メニューをクリックすると、こんなかんじ・・・
d0015124_17475796.gif

[Microsoft Excel ワークブック] を選ぶと、Excel とそっくりな画面が開きます。(クリックすると拡大します)
d0015124_1748788.gif

Office 2010 では左上の丸い [Office] ボタンがなくなって、代わりに [ファイル] タブが配置されるようになりますが、Office Web Apps のデザインもそれと同じになっています。

画面を操作してみると、Excel とそっくりな見た目と動きで、ちょっと見ただけではホームページ上で操作しているという違和感がないのですが・・・。
d0015124_17483465.gif
d0015124_17483844.gif

編集機能はGoogleドキュメントの方がずっと上

Googleドキュメントではオートフィルができたり、グラフを作れたり、図形を挿入できたりしますが、そういったことを Office Web Apps ではできません。

桁区切りの 1000 ⇒ 1,000 という表示形式の設定さえも Office Web Apps ではできません。なのに、通貨スタイルは設定できたりして、ちょっとアンバランスなかんじ・・・。

Googleドキュメントはそこそこの資料を作れるのに対して、Office Web Apps では編集機能がすごく少ないので、これだけでなにかを作成するというのは現実的には無理です。それができたら、Word/Excel が売れなくなるから、しかたないとは思いますが・・・。

ファイル置き場として使ったり、ファイル共有したりには役立ちそうです

Office Web Apps には [上書き保存] という機能がなく、自動的に保存されるようになっています。保存場所は、SkyDrive と呼ばれるオンライン(ホームページ)上のスペースで、容量が 25GB もあり、保存したファイルを他の人たちと共有することも可能です。

SkyDrive 上に置いてある Excel 形式のファイルを、パソコンにインストールされている Excel で直接開いて、変更した後に上書き保存する・・・という使い方も可能です。

まだ Excel の機能を使ってみただけですが、Office Web Apps は表示には問題なさそうだし、データの更新ができるので、SkyDrive を Word/Excel/PowerPoint で作成したファイルの置き場として使ったり、他の人たちと共有したり、という用途には役立ちそうです。

現在、Office Web Apps では印刷ができませんが、印刷ができるようになれば、ホームページ上で広く使われている PDF にとって代わるかもしれませんね。
[PR]

by pc_klik | 2010-05-18 17:48 | パソコンのこと・あれこれ

<< 今朝は弱い雨降り・・・涼しくて... 大和商工会東支部のパソコン・イ... >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX