OCNのIPアドレスが変わらなくなったことのメリットとデメリット

パソコン教室くりっくではプロバイダーとして OCN を使用しています。

最近になって気がついたのですが、OCN から当方のルータに割り当てられるIPアドレスが変わらなくなっています。

ちょっと前までは、ルータを再起動すると違うIPアドレスが割り当てられていましたが、今は同一IPアドレスがまた割り当てられています。

IPアドレスが変わらないことについて、ちょっとしたメリットとデメリットがあります。

【メリット】IPアドレスによるアクセス制限がしやすい

私は WordPress のダッシュボード(管理者画面)へのログインにIPアドレスによるアクセス制限をかけています。

IPアドレスが変わると .htaccess という設定ファイルを書き換える必要が生じるのですが、同じIPアドレスのままであればその手間が要らなくなります。

【デメリット】講習会のアカウント登録がいちどにできない

受講者が多い講習会等でアカウントを登録するときに不都合があります。

Google や Microsoft などのアカウントは同一IPアドレスから連続して登録できる数が制限されています。

そのため、登録したいアカウントの数が多い場合は全員分を登録するのに何日もかかってしまいます。

ルータを再起動してIPアドレスを変更できれば、短時間に全員分のアカウントを登録することができます。

【2015-03-23 追記】またIPアドレスが変わるようになりました

今日、ルータを再起動したら違うIPアドレスが割り当てられるようになっていました。

DHCPのリース期間のような仕組みがあるのかもしれないと思って、すぐにまたルータを再起動して見たところ、さらに別のIPアドレスが割り当てられました。

どういう仕組みになっているのか、ちょっと興味があります。
[PR]
by pc_klik | 2015-03-18 16:00 | パソコンのこと

新潟県南魚沼市のパソコン教室くりっくのブログです。くりっくは完全個別レッスンだからビデオ教材や講習会よりよくわかります。分からないところや疑問点はどんどん質問してください。すぐその場で解決をお手伝いします。Tel:025-779-2843


by パソコン教室くりっく