<< もっと早く知っていれば・・・F... 青年の木に日光浴をさせています >>

Windows 10 Creators Update の便利な画面キャプチャ機能

パソコンの操作説明資料を作るとき、パソコンの画面をキャプチャして画面の一部を使うことがあります。

Google マップに表示されている地図の必要な部分だけ切り抜いて使うこともあります。

このようなとき、今までは以下のような操作手順で行っていました。

  1. [PrintScreen] キーを押して画面をキャプチャする。
  2. Word に貼り付ける。
  3. Word でトリミングする。

先月提供が開始された Windows 10 Creators Update に画面の一部だけをキャプチャできる便利な機能が追加されて、上記の資料作成を効率的に行えるようになりました。

新しい画面キャプチャ機能の操作手順は以下の通りです。

[Windows] + [Shift] + [S] の3つのキーを同時に押すと、画面全体が白っぽく変わります。

d0015124_14061053.jpg
切り抜きたい範囲をマウスでドラッグして選択します。

d0015124_14074737.jpg
この操作により選択した範囲がクリップボードにコピーされますので、Word に貼り付けて作業完了です。

こうやって書くと、あまり効率アップしてないように感じるかもしれませんね。でも、実際に使ってみるとかなり便利です。

[PR]

by pc_klik | 2017-05-15 14:05 | パソコンのこと・あれこれ

<< もっと早く知っていれば・・・F... 青年の木に日光浴をさせています >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX