<< 水無川の土手では白い花が満開 水無川の土手の桜の木 >>

2月13日以降、Internet Explorerが自動更新インストール

Internet Explorer の最新バージョンについて

WindowsXP SP2(サービスパック2) のパソコンでインターネットを利用されている方は、ホームページをご覧になるときに、元々インストールされている Internet Explorer 6 をお使いになることが多いのではないかと思います。

Internet Explorer の最新バージョンは 7 で、Windows Vista には最初から最新版の Internet Explorer 7 が入っていますが、WindowsXP の場合は自分でダウンロードしてインストールすることにより、バージョンアップすることができます。

Internet Explorer 7 は、従来のバージョンと比べて、メニューやボタンの位置などをはじめとして、操作性が大きく変わっていますので、使い始めは操作に戸惑うことがあるかと思います。また、タブ という新しい機能が追加されて、使い慣れるとけっこう快適に使えるのですが、従来のバージョンに比べて動作が重くなる傾向にあります。

なので、新しい性能のよいパソコンであれば、Internet Explorer 7 にバージョンアップするメリットはあると思うのですが、少し前のパソコンですと、Internet Explorer 6 のままお使いになった方がお勧めです。


2月13日以降、Internet Explorer が自動更新インストールされます

マイクロソフトのホームページによると、2月13日以降、WindowsXP SP2 のパソコンの Internet Explorer が自動更新でバージョンアップされるとのこと・・・。

パソコンを使っていると、

Internet Explorer 7 を今すぐ使いましょう

というメッセージが表示されるんだそうです。

自分のパソコンは遅いなぁ・・・とか、操作が変わると面倒だからバージョンアップはまだ先に・・・とか思った方は、このメッセージが出たときには [インストールしない] のボタンをクリックすることをお勧めします。

詳しくはマイクロソフトのホームページで・・・
 ⇒ http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/au/default.mspx
d0015124_15265240.jpg

[PR]

by pc_klik | 2008-02-05 15:28 | パソコンのこと・あれこれ

<< 水無川の土手では白い花が満開 水無川の土手の桜の木 >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX