ウェブアートデザイナーで16進数のカラーコード指定ができるようになっていた

利用者が多いホームページ作成ソフト「ホームページビルダー」には、「ウェブアートデザイナー」という画像加工ソフトが付属しています。

このウェブアートデザイナーは、日常的な画像加工をするために必要な機能がひと通り揃っていて、動作が軽いので、私がよく使っているもののひとつです。

このソフトはかなり前のバージョンからまったく機能が変わっていないなぁ・・・と思っていたので、私のパソコンのデスクトップにはバージョン7のウェブアートデザイナーのショートカットが永らく置いてあったんです。(ちなみに、最新バージョンは 12)

たまたま新しいバージョンのウェブアートデザイナーを起動して使ったときに、色の指定が16進数でもできるようになっていることに気がつきました。
d0015124_15344015.jpg

ぬかったわぁ!と思いましたよ。

以前のバージョンのウェブアートデザイナーでは10進数で指定することしかできなかったのですが、ホームページでは16進数で表記することがふつうなので、いちいちカラーコードを 16進→10進 に変換して打ち込むのがめんどくさかったんですね。

細かくて気づきにくい変更ですが、上記の手間が不要になったというのは、かなりありがたいですなぁ・・・。

もっと早く気がつけばよかったですわ。
[PR]
by pc_klik | 2008-02-10 09:00 | パソコンのこと

新潟県南魚沼市のパソコン教室くりっくのブログです。くりっくは完全個別レッスンだからビデオ教材や講習会よりよくわかります。分からないところや疑問点はどんどん質問してください。すぐその場で解決をお手伝いします。Tel:025-779-2843


by パソコン教室くりっく