Puppy Linux から投稿しています

最近、いくつかの種類のLinux(リナックス)を試しています。

Linuxというのはコンピュータを動かすための基本ソフトのひとつです。
その意味では、Windowsと共通しています。

Linuxの多く(ほとんど?)は無料で利用できます。
また、種類もいろいろあってどれがよいか悩んでしまいます。
なので、時間を見つけては使い勝手を試しています。

自宅の古いパソコン(Duron 700MHz, 256MB RAM)に Puppy Linux というのをインストールしてみたのですが、このLinuxは動きがすごく軽くて気に入りました。

これだけ軽いのであれば、最新のWindowsXPを動かすには遅くて使いものにならないパソコンでも、まだまだ十分現役で役立てることができます。

Puppy(パピー=子犬)って名前もかわいいです。

周辺装置のドライバも自動認識でかなりの範囲までカバーしてくれます。
特に、無線LANカードを自動認識・自動設定してくれたのには驚きました。
Windowsよりもかんたんで初心者向きじゃないか...とさえ感じてしまいます。

いま、Puppy Linux に付属している SeaMonkey というブラウザでブログにアクセスしてこの記事を書いています。

日本語入力もさほど違和感がありません。サクサク動いてくれて快適です。

Puppy Linux のデスクトップはこんなかんじです。
d0015124_024681.jpg

くりっくのお客さんで興味のある方は来られたときにぜひご覧ください。

Linux関連記事


[PR]
by pc_klik | 2008-11-03 22:00 | パソコンのこと

新潟県南魚沼市のパソコン教室くりっくのブログです。くりっくは完全個別レッスンだからビデオ教材や講習会よりよくわかります。分からないところや疑問点はどんどん質問してください。すぐその場で解決をお手伝いします。Tel:025-779-2843


by パソコン教室くりっく