Microsoft Fix it を使って Internet Explorer 8 をアンインストールしました

パソコン教室くりっくで使用しているパソコンのうち、2台だけに Internet Explorer 8 をインストールしてありましたが、3月25日の記事 に書いたように、パソコン検定(P検)の試験に支障が出るので、Internet Explorer 7 に戻しました。

Internet Explorer 8 をアンインストールする手順はマイクロソフトのホームページに載っていました。
 ⇒ http://support.microsoft.com/kb/957700/ja

上記ページで提供されている「Microsoft Fix it」というプログラムを実行すると、ウィザード形式で Internet Explorer 8 のアンインストールを行うことができるようになっていました。

これが Microsoft Fix it を実行するボタンです ↓
d0015124_17433094.gif

このボタンをクリックした後に出てくる画面を先に進めると、Internet Explorer 8 をアンインストールできるんです。こういった親しみやすいボタンを使った解決手順を提供するのは、今までのマイクロソフトのホームページでは見たことがなかったやり方なので、新鮮な印象を受けました。

これは Microsoft Fix it を実行しているところです ↓
d0015124_17435966.jpg

無事にアンインストールを行い、この2台のパソコンもP検の試験に使えるようになりました。
[PR]
by pc_klik | 2009-05-01 17:44 | パソコンのこと

新潟県南魚沼市のパソコン教室くりっくのブログです。くりっくは完全個別レッスンだからビデオ教材や講習会よりよくわかります。分からないところや疑問点はどんどん質問してください。すぐその場で解決をお手伝いします。Tel:025-779-2843


by パソコン教室くりっく