<< 不調の Dell Vostro... パソコン教室くりっくの脇のベニ... >>

Microsoft Fix it を使って Internet Explorer 8 をアンインストールしました

パソコン教室くりっくで使用しているパソコンのうち、2台だけに Internet Explorer 8 をインストールしてありましたが、3月25日の記事 に書いたように、パソコン検定(P検)の試験に支障が出るので、Internet Explorer 7 に戻しました。

Internet Explorer 8 をアンインストールする手順はマイクロソフトのホームページに載っていました。
 ⇒ http://support.microsoft.com/kb/957700/ja

上記ページで提供されている「Microsoft Fix it」というプログラムを実行すると、ウィザード形式で Internet Explorer 8 のアンインストールを行うことができるようになっていました。

これが Microsoft Fix it を実行するボタンです ↓
d0015124_17433094.gif

このボタンをクリックした後に出てくる画面を先に進めると、Internet Explorer 8 をアンインストールできるんです。こういった親しみやすいボタンを使った解決手順を提供するのは、今までのマイクロソフトのホームページでは見たことがなかったやり方なので、新鮮な印象を受けました。

これは Microsoft Fix it を実行しているところです ↓
d0015124_17435966.jpg

無事にアンインストールを行い、この2台のパソコンもP検の試験に使えるようになりました。
[PR]

by pc_klik | 2009-05-01 17:44 | パソコンのこと・あれこれ

<< 不調の Dell Vostro... パソコン教室くりっくの脇のベニ... >>

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX