カテゴリ:パソコン検定(P検)対策コース( 6 )

パソコン検定試験(P検)対策コースのご案内 - パソコン教室くりっく(新潟県)

パソコン教室くりっくでは、P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)の対策コースを提供しています。

P検ってなに?

d0015124_058615.gif
  • 実社会で通用する資格です。
  • 合格者は実社会で必要とされている、ICT(情報通信技術, Information and Communiction Technology)の総合的活用能力を証明できます。
  • IT活用能力全般をカバーした検定試験で、幅広い分野から出題されるのが特徴です。
  • P検についての詳細は http://www.pken.com/ をご覧ください。


どこで受験できるの?

  • パソコン教室くりっく にて受験できます。
  • パソコン教室くりっくは、パソコン検定協会の認定を受けた PASS認定校 です。
  • 受験のみの申込みも随時受け付けております。
    受験をご希望の方は こちら からご連絡ください。
  • 受験費用はこの記事の最後に載せてあります。


P検対策コースの内容

  • 講習・操作実習を行なうことにより、P検合格レベルの能力を習得します。
  • コース後期には模擬試験を行うことにより、ご自分のレベルを確認するとともに、スキル習得を確実なものにしていただきます。
  • 当教室で提供しているP検対策コースは、準2級・3級・4級です。
  • コースの日程、費用等については、月謝制マンツーマン の扱いとなります。
    不明点がございましたら、こちら からお問い合わせください。


d0015124_0583944.gif

P検 受験費用 (税込)

  • P検の受験のみをお申込みの場合の料金は以下の通りです。
    ()内は学割価格です。高校生以下は学割価格で受験ができます。
    • 1級 10,000円 (学割価格なし)
    • 2級 6,000円 (4,000円)
    • 準2級 5,000円 (2,500円)
    • 3級 5,000円 (2,000円)
    • 4級 3,000円 (1,500円)

[PR]

by pc_klik | 2013-04-25 15:00 | パソコン検定(P検)対策コース

P検 2013年度の改定について

パソコン教室くりっく で試験対策講習を行っている P検(ICTプロフィシエンシー検定試験) の試験内容について、2013年度は大きな変更はございませんが、以下の詳細スキルが追加されます。

P検2級の追加内容

【出題カテゴリー】
情報モラルと情報セキュリティ
【スキル】
電子商取引の仕組みについて説明
【詳細スキル】
ビジネスにおけるSNSの活用方法とトラブル回避のための注意点を説明できる

P検準2級の追加内容

【出題カテゴリー】
情報モラルと情報セキュリティ
【スキル】
個人情報やプライバシーの保護の重要性を説明できる
【詳細スキル】
SNSを利用する際の注意点とトラブル回避策を説明できる

P検3級の追加内容

【出題カテゴリー】
情報通信ネットワーク
【スキル】
情報通信システムの基本的な仕組みを説明できる
【詳細スキル】
インターネットへの接続を説明できる → インターネットへの接続と利用形態を説明できる
ソーシャルネットワークサービスの種類と特徴を説明できる

Officeの対応バージョン

Officeの対応バージョンは、2012年度から変更ありません。

» P検公式ホームページはこちら

お問合せはお気軽に こちら からどうぞ。
[PR]

by pc_klik | 2013-02-21 10:00 | パソコン検定(P検)対策コース

2012年度のNEW-P検準2級対策コースを開講します

お待たせいたしました。

5月2日(水)より、パソコン教室くりっくでは2012年度の NEW-P検 準2級 に対応した検定試験対策コースを開講いたします。

教材の入手が遅れてしまい、お待ちいただいた方には申し訳ありませんでした。

d0015124_1636182.jpg

» P検公式ホームページはこちら
» 2012年度の NEW-P検 の説明はこちら

お問合せはお気軽に こちら からどうぞ。
[PR]

by pc_klik | 2012-05-02 16:00 | パソコン検定(P検)対策コース

4月1日よりP検は大きく生まれ変わりました

d0015124_1733767.gif2012年4月1日よりP検は大きく生まれ変わりました。

 » P検公式ホームページはこちら

今回の変更内容を簡潔にいうと
パソコン操作」よりも「ICTを活用した問題解決力」を重視した試験内容になった
ということです。新しいP検には以下のような特長があります。

1. 「ICTを活用した問題解決力」のプロフィシエンシー評価を導入

「ICTを活用した問題解決力」は、現実の状況下で発揮できて初めて意味を持つ能力であるため、状況判断型の出題方式を導入し、その発揮レベルを評価(プロフィシエンシー評価)します。

「プロフィシエンシー」とは、知識やスキルを現実の状況、即ち、ある文脈の中で応用して、何らかの目的を持つ作業や仕事を遂行する能力のことです。

2. 新たな出題方式を導入し、より深く知識・スキルを評価・測定

擬似ブラウザーや擬似メーラーなど、多様な出題・解答形式を導入し、ペーパー試験では評価できない情報活用力を評価します。

3. 世界基準・日本基準に準拠したスキル評価体系を採用

学習指導要領、及び情報教育の国際基準であるISTEのNETSに準拠し、合わせて世界65ヵ国が参加するOECDの学習到達度調査(PISA)及び国際成人力調査(PIAAC)の能力評価項目をも採用しました。



パソコン教室くりっくでは新しいP検に対応した講座を近日中に提供開始予定です。

お問合せはお気軽に こちら からどうぞ。
[PR]

by pc_klik | 2012-04-01 14:30 | パソコン検定(P検)対策コース

P検2009(パソコン検定)改定のお知らせ - パソコン教室くりっく

2009年4月1日から P検2009 がスタートします。

P検2008 から P検2009 への変更点は以下の通りです。
  • 対応アプリケーションのワープロカテゴリに 一太郎2008 が追加されます
  • P検タイピングのタイピングカテゴリ合格コード発行対象級に、準2級が追加されます
    P検タイピングは、P検本試験と同じ5分間のタイピングテストを、何度でも受験できる試験です。得点が合格ラインに達すると、タイピングカテゴリ合格コードが発行されます。本試験の時にこのタイピングカテゴリ合格コードを入力すると、タイピングテストをスキップすることができます。

また、P検2009 から従来行われていた移行措置が廃止されます。
移行措置とは、新年度の4月末日まで、受験者が希望される場合は前年度のシステムでのP検受験ができる措置のことです。

[PR]

by pc_klik | 2009-03-19 09:47 | パソコン検定(P検)対策コース

P検2008(パソコン検定)改定のお知らせ - パソコン教室くりっく

4月からP検(パソコン検定)が2008年度版に切り替わります。
今回は変更内容が大きく、P検2007と異なる部分がたくさんあります。
主な変更内容は以下の通りです。

ワープロ、表計算カテゴリの出題形式が変わります

4級、3級、準2級のワープロ、表計算カテゴリにあった「操作シミュレーションテスト」が、アプリケーション起動型の「実技テスト」に変わります。それに伴い、これまでの2級「実技テスト」は「総合実技テスト」に名称が変わります。(対応するアプリケーションのバージョンが変わります。)

タイピングテストが5分間になります

タイピングテストの実施時間が10分間から5分間に変更されます。

選択できるバージョンの追加

OSに「Windows Vista」、ワープロ・表計算に「2007」が追加され、選択できるようになります。

「P検タイピング」テストが無料でスタート

学校(中学・高校)やPASS認定校の生徒向けの実施に限定されますが、タイピングのみの試験を無料で始めました。これは何回でもトライでき、得点が合格ラインに達すれば、3・4級の本試験でタイピングテストがスキップされ、その得点が適用されるというものです。

無料模擬試験システムのご提供

本試験さながらの模擬試験システムが無料でダウンロードできます。本試験前に充分な練習ができます。(4月中旬より公式サイトから)

詳しくは、P検ホームページをご覧ください。
http://www.pken.com/
[PR]

by pc_klik | 2008-03-27 18:32 | パソコン検定(P検)対策コース

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX