<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

SONY VAIO VGC-LV52JGB (PCV-AK2N) のハードディスクの交換手順

先日、SONY VAIO VPCJ218FJ (PCG-11413N) のハードディスクを取り外すのに手間取ったと書きましたが、それをはるかに上回る手間がかかる機種が持ち込まれました。

同じ SONY の VAIO VGC-LV52JGB (PCV-AK2N) という機種です。

この機種のハードディスクが故障しているので交換修理することになったのですが、今まででいちばん苦労した機種となりました。

どなたかの参考になればと思い、作業を様子を載せておきますが、分解作業は自己責任でお願いします。

作業にとりかかってすぐに「今回は楽勝だな」とニヤリとしたのですが、ぬか喜びでした。

背面に HARD DISK DRIVE ACCESS BAY と書かれたカバーがあり・・・

d0015124_21405416.jpg


そのカバーはネジ4本を外せばかんたんに取り外せそうです。

d0015124_21405871.jpg


そして、そこにはハードディスクがあるはずです。

SONY もたまにはメンテナンスしやすい機種を作るんだなぁ、と感心しながらカバーを外すと・・・

そこにあったのは、2台目の増設用ハードディスクのマウント金具でした。

d0015124_2141113.jpg


d0015124_2141423.jpg


この機種はいわゆるテレビパソコンなので、録画保存用にハードディスクを増設できるようになっているんですね。

ガッカリ・・・そしてここから先が長かった。

ネジ6本を外してスタンドを取り外します。

d0015124_2141680.jpg


そして、背面カバーを固定している21本のネジを外します。

ネジの種類と長さがいろいろあって、きちんと元の場所に取り付けできるようにしないといけません。

d0015124_2141955.jpg


元の場所が分かるように机の上にネジを並べておきます。

d0015124_21411282.jpg


21本のネジを外しても、背面カバーはかんたんに外せません。

LANポートのあたりに背面カバーの4本のツメがはまっていて、この部分が外しづらいんです。

ツメを折らないよう、慎重に注意しながら取り外します。

背面カバーを外したところです。

d0015124_21411522.jpg


ここまでくれば、あともう少し・・・

4本のネジを外せばハードディスクをマウント金具ごと取り外せます。

d0015124_21411842.jpg


でも、USBの信号ケーブルがじゃましていて、これをどかさないとハードディスクを取り出すことができません。

d0015124_21412187.jpg


ここまで徹底的に保守性が悪いと、笑うしかありません。

ようやくハードディスクを取り出せました。

d0015124_21412346.jpg


この機種、ハードディスク交換のために外さなければいけないネジの数が 39本 ありました。

ギネスに認定されているかもしれません。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-29 21:30 | サポート業務事例

Gmail に送信したメールを取り消しできる機能が追加されました

デスクトップ版の Gmail に送信したメールを取り消しできる機能が追加されました。

メール配信の仕組みを知っている人であれば、
いったん送信してしまったメールの取り消しなんてできるはずがない
と思いますよね。

Gmail では、送信ボタンをクリックすると「送信しました」と表示されますが、実際には送信されずに指定した秒数(最大30秒)が経過してから送信が行われる、という設定ができるようになりました。

この機能を使うには、設定画面で [送信取り消し機能を有効にする] にチェックをつけて、実際の送信までの秒数を選択します。

d0015124_103316.gif


この機能が有効になっていると、メールを送信したときにこのように表示されます。

d0015124_103570.gif


通常はこのまま次の作業ができて、指定した秒数が経過するとメールが送信されますので、この機能が有効になっていても使い勝手が悪くなることはありません。

しまった!! というときには、[取消] をクリックするとメール作成画面に戻ることができます。

私は、添付すべきファイルを添付せずについ送信してしまうという失敗をやってしまうことがあります。

そのとき、30秒以内には失敗したことに気がついています。

私がメインで使っているメールソフト Becky! にもこの機能があればいいなぁ・・・と思います。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-29 09:30 | パソコンのこと・あれこれ

FortiGuard アンチスパムのブラックリストから解除してもらう方法

私がお手伝いしているホームページで、ホームページで注文があったときに注文者宛に自動送信されたメールがブロックされるという現象が起きました。

ブロックされた結果、以下のメールがこちらに送られてきました。
said: 554 5.7.1 This message has been blocked because it is from a
FortiGuard - AntiSpam black IP address.(connection black ip ***.***.***.***)
(in reply to MAIL FROM command)

***.***.***.*** は送信元メールサーバのIPアドレスです。

このIPアドレスが、フォーティネットという会社が運営している FortiGuard スパムメール対策サービス のブラックリストに載ってしまい、その結果スパムメールとしてブロックされてしまったというわけです。

小~中規模のホームページの場合、運用コストの面から専用ホスティングサービスはとても使えないので、共用ホスティングサービスを使用します。

共用ホスティングサービスでは、自分では問題となる行為をしなくても、同じサーバを使用している他の誰かが迷惑行為をしたとみなされるとこういう形で巻き添えを食ってしまうことがあるんですね。

こちらに責任はないのですが、このまま放っておくと困ったことになるので、ブラックリストに載ったIPアドレスを解除してもらいました。

ブラックリストに載ったIPアドレスの解除依頼手順

まず、以下のURLを開きます。

http://www.fortinet.co.jp/support/fortiguard_services/antispam.html

このホームページは日本語ですが、解除依頼する画面は英語表記になっています。

d0015124_14101961.gif


スパムデータベース検索の Enter a URL: の入力欄(上記画面参照)にブロックされたIPアドレスを入力して、Enter キーを押します。

ブラックリストに載っているIPアドレスの場合、以下のメッセージが表示されます。
"***.***.***.***" is blacklisted in the IP reputation database.

その下に現れた入力欄に以下のように入力して、送信します。
  • Enter your contact email address, to be notified of this signature update: の入力欄に自分のメールアドレスを入力
  • Enter your comment: の入力欄にコメントを入力

私はコメントを
My website sent an automatic notification e-mail to my customer, and it was blocked.
(私のWebサイトからお客さんに自動通知メールを送ったらブロックされました。)

と入力しました。もっとシンプルに
Please remove it from your blacklist.
(ブラックリストから削除してください。)

とかでもいいですし、もしかしたら日本語もOKなのかもしれません。

すぐにフォーティネットから以下のメールが届き、ブラックリストから解除されたことが確認できました。
Dear Sir/Madam,

The spam signature(s) you submitted has been removed.
Signature: "***.***.***.***"
Submit Date: Sat, 27 Jun 2015 19:45:38 -0700
Update Date: Sat, 27 Jun 2015 19:50:00 -0700

The signature update may not be effective immediately on your network
because of the Antispam cache. If you would like to have the update
effective immediately or have any other questions, please contact your
network administrator.

Thank you for using FortiGuard Antispam Service.

Regards,

FortiGuard Antispam Service
Fortinet Inc.

[PR]

by pc_klik | 2015-06-28 12:00 | パソコンのこと・あれこれ

ハードディスクの交換修理・・・非AFTタイプが入手しづらくなっています

お客さんからデスクトップパソコンの修理依頼がありました。

パソコンは SONY VAIO デスクトップ です。

先月から SONY のパソコンの修理依頼が目立ちますが、今回また SONY です。

パソコンを診断した結果、ハードディスクが壊れているので交換修理となりました。

このパソコンは Windows Vista がインストールされている機種で、ハードディスクが非AFTです。(AFTと非AFTの違いについてはこの記事の最後をご覧ください)

非AFTのハードディスクをAFTのハードディスクに交換すると、リカバリーに失敗するなどの問題が起きる可能性が高いので、今回のケース(ハードディスク交換後にリカバリー)では交換するハードディスクを非AFTのものにしないといけません。

ということで、非AFTのハードディスクを手配したのですが、内蔵されていたハードディスクと同じ容量(1TB)で納得できる価格で入手できるところは品切ればかり・・・ようやく見つかっても3万円以上・・・という状態でした。

結局、時間がかかりましたが、今回はなんとか妥協できる価格で入手先を見つけることができました。

今後はさらに入手しづらくなるでしょうね。

当社は格安でハードディスクを交換修理いたします

そんな状況を反映してか、SONY のサポートページで該当機種の修理料金を調べると、ハードディスク交換修理が 72,000円(税別) となっています。

使用年数にもよりますが、そんなに修理費用がかかるなら新品に買い替えた方がいいですよね。

当社にご依頼いただくと、メーカーよりもはるかに格安で修理させていただきます。

部品の入手状況やリカバリーディスクの有無などにより費用は変動しますが、今回の修理費用は20,000円とちょっとです。

ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
お問合せ電話番号 025-779-2843


AFTと非AFTの違い

AFT は Advanced Format Technology (アドバンストフォーマットテクノロジー) の略で、セクタサイズが従来(512バイト)よりも大きい4,096バイトになっているハードディスクの仕様です。

AFT のハードディスクは2011年から増えてきて、現在販売されているハードディスクのほとんどが AFT になっていますが、使用するには BIOS や OS が対応している必要があります。

d0015124_1111219.jpg

[PR]

by pc_klik | 2015-06-28 10:45 | サポート業務事例

佐川急便の名をかたるお粗末すぎるフィッシングメール

今日はちょっと笑えるフィッシングメールが届きました。

d0015124_11241821.gif


まず、文章の途中に . や , や - が入っていて読みづらいです。

もう少し日本語をまともに扱える人がいないのでしょうか?

そして、「佐川急便」の名をかたっているつもりでしょうが、「イ左川急便」になっています。

ジョークかと思いました。

本当にフィッシング詐欺が目的なのでしょうか。

お粗末すぎます。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-16 10:00 | パソコンのこと・あれこれ

SONY タイマーが発動しているのでしょうか

先月から今月にかけて、SONY VAIO デスクトップの不具合のサポート依頼が目立ちます。

今日も「デスクトップの電源が入らなくなった」という電話がありました。

こちらの記事に「SONY タイマーという言葉がちらっと頭をよぎりました」と書いたのですが、タイマーが発動中なのでしょうか。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-13 16:30 | パソコンのこと・あれこれ

LINE for iPad は実に不思議なアプリです

iPad で LINE を使ってみて不思議に感じていることがあります。(きっと、私と同じ考えの人は多いと思います)

それは、
  • どうしてアプリがふたつもあるんだろう?
  • どうして iPad で使うとこんなに不便なんだろう?
ってことです。

Android 版の LINE はひとつしかなくて、ひとつのアプリでスマホからタブレットまで対応しているのに、iPad で使える LINE のアプリは
  1. LINE
  2. LINE for iPad
のふたつが提供されています。

App Store のランキングを見ると、両方とも人気があるようで、こんなふうになっています。

d0015124_15564969.jpg



iPad を使っている人の多くはまず LINE for iPad をインストールすると思いますが、初めて LINE を使う人はここでつまづきます。

LINE for iPad ではアカウントの登録ができないんです。

アカウントを登録するためには、LINE for iPad ではなく、LINE (上記のランキングで9位のアプリ) をインストールする必要があります。

これは非常に分かりづらいですね。

9位の LINE は元々 iPhone 向けに作られたアプリで、iPad でも動作しますが、iPhone の画面で使うことを想定していて画面解像度が低く、iPad の広い画面で使うメリットがありません。フォントサイズをいちばん小さくしてもこんなかんじのトーク画面になります。

d0015124_15565246.jpg



いちばん上の 13:43 や 67% と比べると、フォントサイズの大きさがよくわかると思います。

このトーク画面を LINE for iPad で表示するとこんなに広々していて使いやすいんです。

d0015124_15565799.jpg


LINE for iPad には不便なところが他にもいくつかあります。
  • 友だち追加ができない。
  • 無料通話・ビデオ通話ができない。

こういったことは重大な機能不足だと私は思います。

スマホをメイン端末として LINE を使って、iPad はサブ端末として広い画面でトークを楽しんでください

ということなのでしょう、たぶん。

それでも、なんだかなぁ・・・というかんじで納得がいきません。

Android 版 LINE をタブレットで使ってみると、iPad のような不便はまったくありません。

スマホと同じ機能が使えて、しかも広々とした画面で楽しむことができます。

iOS 版 LINE はどうして Android 版 LINE のようにできないんだろう・・・? とても不思議です。

iPad で LINE を使おうとすると、LINE と LINE for iPad の両方をインストールして使い分けたくなりますが、ネットで調べてみるとそのような使い方は推奨されないようです。

通知がダブって届くのがじゃまくさいですし、バグもあるらしいです。

私はトーク履歴がすべて消えてしまったことが一度ありました。

結論としては、

iPad だけで LINE を使う人は LINE for iPad を使ってはいけない

という実に不思議なことになるんです。

私はこの記事を書いた後で LINE for iPad をアンインストールして、iPhone 版 LINE を使っています。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-08 14:00 | タブレット

虹がくっきりときれいに見えてます

新潟県南魚沼市は雨降りの寒い一日でしたが、夕方になって雨が上がって夕日が射してきました。

東の空にはくっきりときれいに虹が見えています。

d0015124_1025220.jpg

d0015124_1025542.jpg


天気予報によると明日は晴れそうです。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-06 17:50 | 新潟県南魚沼市の風景

無制限に写真を保存できるようになった Google フォト

容量が無制限でしかも無料


5月の終わり頃、Google が写真やビデオをクラウドに保存するサービス「Google フォト」を発表しました。

Google フォトの最大の魅力は、写真の容量が無制限でしかも無料のサービスであるということです。

最新バージョンのスマホアプリのアップロードサイズを設定する画面はこのようになっています。

d0015124_1737207.jpg


「高画質」に設定すると、1600万画素を超えるサイズの写真の場合のみ1600万画素に縮小されます。

つまり、1600万画素以下のカメラを使っている人にとっては、元の画像をそのまま枚数制限なしにアップロードできるわけです。

これは驚くべきことで、他のクラウドサービスに与える影響がとても大きいと思います。

d0015124_17372261.gif


私は今まで古い写真を
  1. 外付けハードディスク
  2. DVD-R
の2か所に保存していましたが、今後はどちらか一方を Google フォトに切り替えることを考えています。

画像を自動分類する機能も


Google フォトで「これはすごい」と感じたことがもうひとつあります。

写真が自動的に「空」「ネコ」「イヌ」「山」「食品」「花」「虹」と分類されていました。

d0015124_17372490.jpg


分類の精度はかなり高いのですが、「イヌ」の中にちゃむ(ネコ)の写真が少し混ざっていました。

この分類がもっと賢くなったら写真の管理が楽になるだろうなぁ・・・。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-06 16:45 | デジカメのこと・あれこれ

SONY VAIO VPCJ218FJ (PCG-11413N) のハードディスクの取り外し方

お客さんから
電源が入らなくなったパソコンの中にあるデータを取り出してほしい
との依頼を受けました。

パソコンは SONY VAIO 一体型デスクトップ (Product Name:VPCJ218FJ, Model:PCG-11413N) です。

SONY のパソコンは筺体を開けてハードディスクやメモリを交換(増設)する作業がしづらい機種が多く、この機種もちょっと手こずりました。

まず、スタンドと一体になっているカバーを固定している背面の4ヵ所のネジを外します。

d0015124_1654340.jpg


次にこのカバーを外すのですが、なかなか外れなくて手間取りました。

カバーの四辺のツメによって本体に固定されているのですが、外し方としては「力ずくで外す」という感覚にかなり近いです。

仕組みが分かっていればどうってはことないのですが、初めてだとバキッと割れてしまいそうで不安です。

カバーを外したら、ハードディスクを固定している3ヵ所のネジを外せば取り出せます。

d0015124_1654585.jpg


先月下旬に別のお客さんから SONY VAIO 一体型デスクトップ (Product Name:VPCJ127FJ, Model:PCG-11212N) の不具合のサポート依頼もありましたが、同じ形状のパソコンですので、同一シリーズなんでしょう。

「SONY タイマー」という言葉がちらっと頭をよぎりました。
[PR]

by pc_klik | 2015-06-04 15:30 | サポート業務事例

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX