タグ:パソコンサポート ( 8 ) タグの人気記事

出張パソコンサポートのご案内 - 魚沼情報サービス

d0015124_1131663.gif

こんなときご自宅・会社にうかがってお力になります

  • パソコンが動かなくなっちゃった・・・
  • ウィルスに感染したみたい・・・
  • 削除・破損してしまったデータを復元したい・・・
  • 壊れたパソコンやハードディスクからデータを取り出したい・・・
  • インターネットにつながらない・・・
  • 起動に時間がかかる、動きが遅くなった・・・
  • CD(DVD)を開くことができない・・・ などなど

サポート料金

  • 1時間あたり 5,400円 (税込)
  • 別途、以下の出張料(税込)がかかります。
    片道10Kmまで 1,290円 片道20Kmまで 1,940円 片道30Kmまで 2,590円
  • 部品などの交換修理を行った場合、別途部品代金がかかります。
  • 安心・お得なサポート契約も用意しております。詳しくはお問合せください

持ち込み修理も可能です

パソコンや周辺機器をお持ち込みいただいてのサポートも行っています。
詳しくは こちら をご覧ください。

連絡先

電話:025-779-2843 (9:00~17:00)
平日17:00以降および土日・祝日は事前のご予約により対応可能です。
詳しくはお問合せください。
[PR]

by pc_klik | 2014-04-01 10:10 | 出張サポートサービス

Word2003の均等割り付けの単位を mm ⇒ 文字数 にする方法

お客さんのパソコンで、Word2003の均等割り付けを設定しようとすると、設定画面に表示される単位が 文字数 ではなく mm で表示されて使いづらい・・・ということがありました。

mm で指定する画面:
d0015124_1550174.gif

文字数で指定する画面:
d0015124_15505883.gif

この機能を使うときには文字数を指定する方が多いと思いますし(たぶん)、このお客さんの場合はP検(パソコン検定)の勉強をされているために、文字数で指定できないと勉強しづらいので、文字数で指定できるように設定する方法を調べてみました。

その方法は・・・

Word2003で、[ツール] ⇒ [オプション] ⇒ [全般] とクリックして、下記の画面を開いて、[文字単位での編集を可能にする] にチェックを付ければOKです。
d0015124_15553057.gif


| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2008-06-17 15:56 | サポート業務事例

デバイスマネージャ、ネットワーク接続の画面になにも表示されない

お客さんのパソコンで、LANの設定画面を表示できない・・・という不具合があり、調べてみました。

具体的な症状としては以下の通りです。

  • ネットワーク接続の画面が真っ白で、なにも表示されていない
    これだと、IPアドレスなど、LANに必要な設定を行う画面を開けないですな。
    d0015124_16593382.gif

  • デバイスマネージャの画面も真っ白で、なにも表示されていない
    明らかに、なにかおかしいですな。
    d0015124_16595164.gif


調べた結果、マイクロソフトが提供しているセキュリティ更新プログラム(番号:905749)をWindowsXPのパソコンにインストールすると、この不具合が発生することがあるとのことです。

対策としては、マイクロソフトが提供している修正プログラム(番号:914450)をインストールすればよいのだそうな・・・。

詳しくは ⇒ http://support.microsoft.com/kb/910664/ja

さっそくインストールしてみたところ、問題は解決して、LANの設定もできるようになりました。

メデタシ、メデタシ・・・。

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2008-06-10 17:00 | サポート業務事例

SecurityRisk.eGatherer に感染?

お客さんから、パソコンの調子が悪くなったので見に来てほしい、ウィルスにも感染しているようだ、との連絡をもらって見に行きました。

パソコンの不具合の方はうまく解決したのですが、ウィルス感染の方を調べて、「へぇぇ~」と思うことがありました。

そのパソコンに入っている Norton Internet Security が検出したものが SecurityRisk.eGatherer という名前なのですが、これはウィルスに感染しているのではなく、お使いの IBM ThinkPad というノートパソコンにインストールされている Access IBM というソフトにセキュリティホールがあることを指摘していただけのことでした。つまり、感染していなかったんですね。

Norton のホームページによると、SecurityRisk.eGatherer について、IBMのホームページからアップデートをダウンロードしてインストールすることを「駆除方法」として載せてあって、これも紛らわしい書き方だなぁ・・・と思います。

まぁ、大事に至らなかったということで、よかったですわ。

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2008-02-26 13:30 | サポート業務事例

CD/DVDドライブで、デバイスドライバを読み込むことができません コード39

このハードウェアのデバイスドライバを読み込むことができません・・・というエラー

お客さんのWindowsXPパソコンで、CD/DVDドライブが使えなくなったので見てほしい、とのご依頼を受けて調査および対策を行いました。

マイコンピュータの画面を開いてみたところ、CD/DVDドライブのアイコンが表示されていなかったので、最初はドライブの故障の可能性が高そうだと思ったんですが、そのお客さんによると、ウィルス対策ソフトの継続手続きおよびバージョンアップをした後からこの不具合が起きるようになったとのこと・・・。
ということは、機械的な故障の可能性は考えにくいですね。

デバイスマネージャでCD/DVDドライブの状況をチェックしたところ、
このハードウェアのデバイスドライバを読み込むことができません。ドライバが壊れているか、ドライバがない可能性があります。(コード39)
と表示されていました。(下図参照)
d0015124_031028.gif

ちなみに・・・
この画面に [トラブルシューティング] というボタンがありますが、このボタンは問題の解決策を探るためのボタンです。しかし、経験的に言って、このボタンはある程度以上の厄介な不具合のときにはあまり役に立たないんです。

ドライバをインストールし直してもダメ・・・

このテの不具合のときには、デバイスマネージャからCD/DVDドライブをいったん削除してからWindowsXPを再起動すると、ドライバが再インストールされて解決する・・・ということが多いんです。

それを試してみたが、状況は変わらず・・・。

レジストリエントリを削除して解決!

そこで、インターネットで調べてみたところ、関連がありそうなマイクロソフトのサポート技術情報が見つかりました。

この技術情報によると、パソコンにインストールされているソフトを削除した後にこのお客さんのパソコンと同じ不具合が起きる可能性があり、解決策として、以下のページに書かれている手順によって、レジストリエントリを削除すればよい、とあります。

Windows XP で CD 書き込みプログラムまたは DVD 書き込みプログラムを削除すると、CD ドライブまたは DVD ドライブにアクセスできなくなるか、あるいはエラー メッセージ "エラー コード 31" が表示される
   ⇒ http://support.microsoft.com/?kbid=314060

念のためレジストリをバックアップしてから、該当するレジストリエントリ2件を削除して再起動を行いました。

その結果、CD/DVDドライブがマイコンピュータに表示されるようになり、不具合も解消されました。

メデタシ、メデタシ・・・。

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2008-02-09 18:30 | サポート業務事例

年賀状作成でお困りの方はご連絡ください ~ 新潟県南魚沼市・パソコン教室くりっく

毎年この時期(12月後半)になると、出張サポートの依頼が増えます。
その多くがパソコンでの年賀状作成に関わること(操作方法・プリンターの不具合・etc)です。
今日もまた電話があり、これから出張してきます。

パソコン教室くりっくは12月30日(日)まで営業しております。
年賀状作成でお困りの方は こちら までご連絡ください。
お力になりますよ~!
[PR]

by pc_klik | 2007-12-22 13:39 | パソコン教室のできごと

WindowsMe ⇒ XP にバージョンアップ

マイクロソフトがWindows98/Meのサポートを終了したことに関して こちらの記事 に「Windows98/Meパソコンをお使いの方は、そろそろパソコンの買い替えを考える時期かも・・・」と書いたのですが、なかなかすぐには買い替えは難しいですよね。

でも、Windows98/Meでインターネットを使うのは、これから先はだんだん危なくなりますので、WindowsXPをお使いになることを強くお勧めします。

買い替えせずに(低予算で)、WindowsXPパソコンを手に入れる方法があります。それは、いまお使いのパソコンにWindowsXPを入れて使う方法です。

Windows98が入っていたパソコンではWindowsXPを実用的に使うのは無理ですが、WindowsMeが入っていたパソコンの多くは、ホームページ、電子メール、デジカメ、Word/Excelくらいの用途であれば、WindowsXPで十分使えますし、WindowsMeよりも動作は安定しますよ。

当教室でも、お客さんのパソコンをWindowsMeからWindowsXPへバージョンアップするお手伝いをすることが最近けっこうあります。

この写真もWindowsXPへの入れ替え作業をしているところです。

d0015124_19433195.jpg

この写真の機種機種は、NEC ValueStar です。性能も悪くないし、画面も広いし、WindowsXPに入れ替えても十分使えています。

ソフト代と設定作業代を含めて、25,000円~でバージョンアップできますよ。いかがですか?
[PR]

by pc_klik | 2006-09-13 19:43 | パソコンのこと・あれこれ

犬が逃げたんですが・・・

Wordで、写真やイラスト(以下、写真)を扱うときに役に立つ テキストの折り返し っていうボタンがあります。このボタンを使うと写真の配置のしかたをいろいろと選べて便利です。
d0015124_21452938.gif

教室の実習で、私はこのボタンを 犬の形をしたボタン と説明しています。さらにお客さんがこのボタンの使い方に慣れてくると 犬のボタン と呼ぶようにしています。

この [図] というツールバーは、写真を選択すると自動的に現れて、写真以外を選択すると消えるという性質がありますが、右上の × をクリックして閉じると、自動的には現れなくなります。

でも、何気にここをクリックしてしまうことって、けっこうあるんですよね。そうすると、このボタンを自動的には出てこなくなるんですね。

そうなってしまったお客さんが、教室に入ってくるなり、「センセ、センセ、犬が逃げたんですが・・・」と質問されることがあります。私は「じゃあ、戻してみましょう・・・」と応対しています。知らない人には、わけの分からんハナシに聞こえるでしょうなぁ・・・。

ちなみに、犬の戻し方は以下の通りです。

 1.Wordを起動する
 2.写真を選択する (この手順を忘れずに・・・)
 3.表示メニュー ⇒ ツールバー ⇒ 図

ほら、犬が戻ってきましたね・・・。
[PR]

by pc_klik | 2006-09-06 21:45 | パソコンのこと・あれこれ

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX