タグ:パソコントラブル ( 14 ) タグの人気記事

パソコンなどの持ち込み修理のご案内 - 魚沼情報サービス

d0015124_1131663.gif

こんなとき、当社にお持ち込みください ~ お力になります

  • パソコンが動かなくなっちゃった・・・
  • ウィルスに感染したみたい・・・
  • 削除・破損してしまったデータを復元したい・・・
  • 壊れたパソコンやハードディスクからデータを取り出したい・・・
  • インターネットにつながらない・・・
  • 起動に時間がかかる、動きが遅くなった・・・
  • CD(DVD)を開くことができない・・・ などなど


修理作業料金

  • 1時間あたり 5,400円 (税込)
  • 部品などの交換修理を行った場合、別途部品代金がかかります。


出張修理も可能です

お持ち込みいただくのが難しい場合、出張修理も行っています。
詳しくは こちら をご覧ください。
[PR]

by pc_klik | 2014-04-01 10:20 | 持ち込み修理

出張パソコンサポートのご案内 - 魚沼情報サービス

d0015124_1131663.gif

こんなときご自宅・会社にうかがってお力になります

  • パソコンが動かなくなっちゃった・・・
  • ウィルスに感染したみたい・・・
  • 削除・破損してしまったデータを復元したい・・・
  • 壊れたパソコンやハードディスクからデータを取り出したい・・・
  • インターネットにつながらない・・・
  • 起動に時間がかかる、動きが遅くなった・・・
  • CD(DVD)を開くことができない・・・ などなど

サポート料金

  • 1時間あたり 5,400円 (税込)
  • 別途、以下の出張料(税込)がかかります。
    片道10Kmまで 1,290円 片道20Kmまで 1,940円 片道30Kmまで 2,590円
  • 部品などの交換修理を行った場合、別途部品代金がかかります。
  • 安心・お得なサポート契約も用意しております。詳しくはお問合せください

持ち込み修理も可能です

パソコンや周辺機器をお持ち込みいただいてのサポートも行っています。
詳しくは こちら をご覧ください。

連絡先

電話:025-779-2843 (9:00~17:00)
平日17:00以降および土日・祝日は事前のご予約により対応可能です。
詳しくはお問合せください。
[PR]

by pc_klik | 2014-04-01 10:10 | 出張サポートサービス

不調の Dell Vostro 200 ST を診断しました

つい最近、パソコン教室くりっくで使用している実習用パソコンのうち1台(Dell Vostro 200 ST)が、使っている途中に突然青い画面(ブルースクリーン)になって、エラーコード 0x000000F4 が表示されて、数秒後に電源が切れてしまう・・・という不具合が起きました。

このパソコンでは、ソフトをインストールしたり、ハードウェアを追加したり・・・といったことを最近はしていないので、原因はハードウェアの故障と思われます。

今日の午後、ケースを開けて調べてみたところ、ハードディスクの動作音が軽快ではなく、イマイチしっくりこないかんじです。
d0015124_1758030.jpg

ハードディスクを交換して試してみたところ、正常に動作しているので、交換費用が高くついてしまうマザーボードの故障ではないことが分かってひと安心・・・。

応急処置としてハードディスクのエラーチェックを実行したら、とりあえず機嫌よく動くようになりましたが、念のためそろっとハードディスクの交換をした方がよさそうです。
[PR]

by pc_klik | 2009-05-01 17:49 | パソコンのこと・あれこれ

UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME ~ STOP 0x000000ED

パソコン教室くりっくのお客さんが、電源を入れてもパソコン(WindowsXP)が起動しなくなってしまった・・・とのことで、そのパソコンを持ってこられました。

そのパソコンの電源を入れてみると、WindowsXPが起動しようとした直後に、青い画面に切り替わって、白い文字(全部英語!)がずら~っと並んでいます。

その中には以下のような文字が含まれていました。
UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME

STOP 0x000000ED
最初の方は、起動ボリュームをマウントできない・・・という意味なので、これだけ見るとハードディスクが故障したように思えますが、実はそうではありませんでした。

WindowsXPの初期バージョンを使っていると、この不具合が起きる可能性があるんです。

この不具合を解決する手順は、以下の通りです。

  1. WindowsXPのCD-ROMからパソコンを起動する

  2. 回復コンソールを選択する
    注:CD-ROMによっては回復コンソールが使用できない場合があります。

  3. chkdsk /r コマンドを実行する
    けっこう時間がかかりますが、このコマンドの実行が終了したら、電源を入れ直せばとりあえず問題は解決しているはずです。

  4. 今後同じ不具合が起きないように、Windows Update により最新の状態にしておく

詳しい(難しい?)解説をご希望の方は、以下のマイクロソフトサポート技術情報をご覧ください。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP315403

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2007-12-05 18:25 | サポート業務事例

WindowsXPのパスワードを忘れてしまったら・・・

お客さんから、
WindowsXPのユーザーに設定してあったパスワードが間違っているみたいで、何回パスワードを入れてもパソコンの画面が使えるようにならない
とのサポート依頼を受けて、調べてみました。

ユーザーを複数作ってある場合は、別のユーザーでログオンして、パスワードが分からないユーザーに対してパスワードの解除を行うことができます。

でも、そうでない場合はどうすればいいのか・・・?

WindowsXPを再セットアップするのは手間がかかり過ぎるので、できれば避けたいし・・・。

ということで、調べてみたところ、このような場合にピッタリの、というよりもかなり恐ろしいソフトが見つかりました。

それは Ophcrack 0.9a - Live CD というソフトで、このソフトをダウンロードしてCD-Rに書き込んで、そのCD-Rでパソコンを起動すると、WindowsXPのユーザーのパスワードが画面上に表示されるというものです。

実際に、パソコン教室くりっくにあるWindowsXPパソコンにパスワードを設定して、このソフトが入ったCD-Rから起動してみたところ、私が設定したパスワードが画面に表示されました。

これではなんのためのパスワードなんだか・・・。

ということで、WindowsXPのパスワードを設定してあれば、パソコンの中の情報が漏れることはない・・・とは必ずしも言えないんですね。

備考:
このソフト(Ophcrack 0.9a - Live CD)で取り出すこともできない、WindowsXPパスワードの設定方法もあるようです。

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2007-11-19 22:05 | サポート業務事例

WindowsXP SP2 のアンインストールは要注意です

お客さんから電話で「パソコンが起動しなくなったので、見に来てほしい」とのサポート依頼があり、見に行きました。

状況としては、WindowsXPが起動してデスクトップが表示されるタイミングで、以下のメッセージが表示されていました。
Explorer.EXE - エントリポイントが見つかりません
プロシージャエントリポイント SHCreateThreadRef がダイナミックリンクライブラリSHLWAPI.dll から見つかりませんでした。
このメッセージを閉じると、デスクトップの背景は表示されますが、スタートボタン、タスクバー、デスクトップのアイコンなどが表示されないままになってしまう、という現象でした。

お客さんの話を聞いてみると、WindowsXP SP2 をインストールしたら音が鳴らなくなったので、WindowsXP SP2 を削除したらこうなってしまった・・・とのこと。

調べてみたところ、WindowsXP SP2 をアンインストールすると、このような不具合が起きる可能性があるようです。

[Ctrl]+[Alt]+[Delete] でタスクマネージャを表示することができたので、タスクマネージャの画面からWindowsXP SP2 のCD-ROMにある AUTORUN.EXE を実行して、WindowsXP SP2 をインストールしました。

その結果、WindowsXP SP2 のインストールがうまくいって、WindowsXP SP2 の状態で正常に起動するところまでたどりつきました。

音が鳴らない件については、WindowsXPがインストールされた初期の機種によく見られる不具合で、パソコンメーカーのホームページのサポート情報を探すと修正プログラムが見つかりますので、そこからダウンロードして解決しました。

メデタシ、メデタシ・・・。

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2007-11-11 21:30 | サポート業務事例

シリアルATAのハードディスクを交換

お客さんのパソコンのハードディスクが故障して、交換修理しました。

交換したハードディスクは現在の主流となっている シリアルATA という方式のものです。

シリアルATA方式は、従来のパラレルATA方式と比べると、読み書きの速度が向上したのがメリットであると言われています。

写真 上:パラレルATA 下:シリアルATA
d0015124_9262753.jpg

シリアルATAのハードディスクの交換をしたのは、今回が初めてなのですが、とても扱いやすくなっているなぁ・・・と感じました。

まず、電源コネクタの抜き差しがすごく楽です。
従来のハードディスクは電源コネクタがなかなか抜けなくて、指先が痛くて切ない思いをしたことがときどきあったので、これはすばらしい改良だと、ワタクシとしては強く思います。

次に、設定がかんたんです。
従来のハードディスクは マスター/スレーブ という設定が必要で、その設定をジャンパーピンという細かい部品を抜き差しして行うようになっています。ピンの取り付け位置がハードディスクに印刷されているのですが、それが小さくて最近老眼気味になったワタクシには見づらいんですわ。
シリアルATA方式の場合はこの設定がないので、楽ちんです。

| この他のサポート業務事例を こちら からご覧いただけます。 |
[PR]

by pc_klik | 2007-08-03 09:34 | サポート業務事例

Windows Update を実行するとパソコンが固まる・・・

パソコン教室くりっくのパソコンは、WindowsXP の自動更新を設定せずに、時間のあるときに私が手動で更新を行っています。

安全面を考えると自動更新にしておいた方がいいのですが、以下の理由により自動更新を設定せずに、なるべくこまめに更新を行うようにしています。
  1. 性能があまりよくないパソコンなので、自動更新を解除して動作を軽くしている。
  2. 電源を切ろうとしたときに自動更新が始まって待たされるのがイヤ。特に実習中に再起動したときにこうなると時間がもったいない。
ここのところ、Windows Update を実行すると失敗するようになっていました。

エラーメッセージが表示されてしまうか、更新をスキャンしている状態で画面が固まってしまってCPUの使用率が100%のままになってしまうんです。

一時的な問題かもしれないなぁ・・・とさほど気にしないでいたのですが、別の日にまたやってみて、何回試みてもダメなんです。

そこで、重い腰を上げて Google で調べてみたところ、マイクロソフトからこの問題の修正プログラムが提供されていることが分かりました。

マイクロソフトのホームページは こちら
http://support.microsoft.com/kb/937383/ja

この修正プログラムをインストールしたら、問題は解決したんですが、同じ機種でも自動更新に設定してあったパソコンはこの不具合を回避できていたみたいで、自動更新をしていなかった8台のパソコンは全滅でした。
[PR]

by pc_klik | 2007-05-30 19:44 | パソコンのこと・あれこれ

マウスを交換しました

何日か前から私のパソコンのマウスの調子がおかしくなっていました。

具体的には、使っているときに以下のような現象がたまに起きるようになったんです。

  • クリックしても反応しない。

  • ドラッグしている途中で選択が解除される。

  • 1回クリックしただけなのに、2回クリックした動作をする。

きっと、マウスの左ボタンが壊れたんでしょうなぁ・・・。

このまま使ってると、思わぬ結果を招きかねないです。

ということで、マウスを交換しました。

交換したマウスは、いままで使っていたのと同一機種です。
やっぱり、使い慣れた形のマウスがいいですからねぇ・・・。
それと、私は重いマウスが好きです。
d0015124_16323257.jpg

考えてみれば、マウスの左ボタンって、かなり使用頻度が高い部分ですので、長い間使っているうちに壊れてしまうのはしかたがないんでしょうなぁ・・・。

ちなみに、これは私のキーボードです。(けっこうキタナイ!)
d0015124_163551100.jpg

10年以上使っていますので、使用頻度が高い U I O あたりは文字がほぼ完全に消えています。でも、このキーボードがいちばんしっくりくるんですわ・・・。
[PR]

by pc_klik | 2007-04-25 16:36 | パソコンのこと・あれこれ

やっぱり純正インクがいいですなぁ・・・

ずぅ~っと前にEPSONのインクジェットプリンターを使っていたときに、EPSON純正品以外のインクを使ったことがあるんですが、それがあまりにも粗悪なものだったので、その後はインクは純正品!と決めて買うようにしていました。

そして、今はCanonのインクジェットプリンターを使っているのですが、先月ホームセンターに行ったときに、純正品以外のインクがかなり安く売られていたんです。

そのインクを作っているメーカーの名前を聞いたことがあったし、最近は純正品以外でもよくなっているかもしれないなぁ・・・などと思いつつ、値段の安さの負けて、久しぶりに純正品以外のインクを買ってみました。

で、結論ですが・・・ 買わなきゃよかったですわぁ!

印字結果を比べると違いは明らかです。

安いインクで印刷した場合、こうなります。
d0015124_20501858.jpg

あまりの汚さにガマンできず、まだインクが残っていたんですが、今日Canon純正品のインクに交換しました。

Canon純正品のインクで印刷した場合、こうなります。
d0015124_2050591.jpg

[PR]

by pc_klik | 2007-04-02 20:50 | パソコンのこと・あれこれ

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX