タグ:フリーソフト ( 19 ) タグの人気記事

Inkscape を使って印影をデータ化する方法

お客さんから見積り依頼をいただいたときに、見積書をPDF形式にしてメールでお送りする機会が増えました。

通常は見積書を直接持参するか郵送させていただくのですが、最近はお客さんの方から「金額がわかればいいからメールで送って」とご依頼いただくことがあります。

四角い社判を押した見積書をPDF形式で作成するときに、
  1. 見積書を作って印刷する
  2. 社判を押す
  3. スキャンしてPDF形式で保存する

という手順で作業していたのですが、この方法だと、
  • 印字品質が悪くなってしまう
  • ファイルサイズが大きくなってしまう
  • 作業にやや手間がかかる

という欠点があります。

なので、最近では社判の印影をデータ化して Excel に貼り付けて使っています。

前置きはここまでで、この記事ではフリーソフトの Inkscape を使って印影をくっきりなめらかにデータ化する方法を紹介します。

手順1.印影をスキャンする


まず印影をスキャンして、スキャンした画像をパソコンに保存しておきます。カメラで撮影したものでもかまいません。下記の例では、スマホのカメラで撮影した画像を使用しています。

今回はダイソーで買ったはんこを例として、この印影をデータ化してみます。

d0015124_09374070.png

手順2.Inkscape に画像を読み込む


手順1.で保存した画像ファイルを Inkscape のウィンドウにドラッグして読み込みます。

インポート画面が表示されますので、そのまま [OK] ボタンをクリックします。

d0015124_09375714.gif

手順3.ビットマップのトレースを行う


読み込んだ画像を選んで、[パス] メニュー ⇒ [ビットマップのトレース] を実行します。

表示された画面で [ライブプレビュー] にチェックをつけて、しきい値を調整して [OK] ボタンをクリックします。

d0015124_09380898.gif


下図の黒い方がトレースで作成されたものです。読み込んだ元の画像は削除してOKです。

d0015124_09381562.jpg

手順4.印影につける色を指定する


トレースで作成されたものを選んで、[オブジェクト] メニュー ⇒ [フィル/ストローク] を実行し、フィル/ストロークの画面で色を指定します。

d0015124_09381417.jpg

手順5.PNG 形式で保存する


[ファイル] メニュー ⇒ [PNG 画像にエクスポート] を実行し、PNG 画像にエクスポート の画面でエクスポート先(保存先とファイル名)を指定してから、[エクスポート] ボタンをクリックします。

d0015124_09395823.gif

この方法でデータ化するメリット


印影以外の部分を透明化する方法もありますが、この記事で紹介した方法でデータ化すると印影の輪郭がくっきりなめらかに仕上がってファイルサイズも小さくできます。

もうひとつ、印影の色を自由に変更できるというメリットもあります。

d0015124_09400343.png

[PR]

by pc_klik | 2017-02-26 13:50 | パソコンのこと・あれこれ

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

私は Windows 10 を使うようになってから、デジカメからパソコンに写真を取り込むときに Picmv というフリーソフトを使っています。

d0015124_10495860.jpg

Picmv のいいところ


1. 取り込み先のフォルダ名とファイル名をカスタマイズできる


以下の命名規則を使って、フォルダ名とファイル名をきめ細かくカスタマイズできます。
d0015124_10500159.png

私は以下のように設定しています。
  • フォルダ名:撮影年月日
    取り込んだ年月日になってしまうソフトがありますが、撮影年月日になっているとあとで探すときに楽です。
  • ファイル名:カメラモデル名_撮影時刻
    私は複数台のカメラを使っているのでファイル名で区別できると便利ですし、あとでブログに投稿するときに撮影時刻が楽に確認できるように設定しています。


2. 動作が軽い


写真を取り込むだけの単純作業なので、重たいソフトは使いたくないです。

3. 細かい配慮がうれしい


[メモリカードをコピー後にイジェクト] にチェックをつけておくと、写真を取り込んだ後でメモリカードをイジェクトしてすぐに取り出せるようにしてくれます。

細かい配慮ですが、使用頻度が高いソフトなので、使うたびにありがたく感じます。

Picmv の入手方法


Picmv は以下のサイトからダウンロードできます。
» http://www6.plala.or.jp/nyk/Picmv.html
GPS関係の機能が追加された Picmvr という新しいソフトもダウンロードできますが、私には不要な機能ですし、Picmv の方が動作が軽いので私は Picmv を使っています。
[PR]

by pc_klik | 2017-02-10 10:40 | おすすめソフト

inSSIDer - 無線LANのチャンネル使用状況を調べるフリーソフト

無線LANが普及して、混信が原因で速度が落ちることも・・・

最近では無線LANの普及が進み、自宅でインターネットを使用するために無線LANをお使いの方も多くなっていますね。

無線LANでは限られた数のチャンネルを使用して通信を行うため、無線LANの利用者が多い密集した住宅地などでは混信が発生して、無線LANの実効速度が落ちることがあります。

フリーソフト inSSIDer でチャンネルの利用状況をチェック

私はお客さんのお宅や会社にうかがって無線LANの設定作業を行うことがありますが、そのときに使用することがあるのが inSSIDer というフリーソフトです。

このソフトを使うと、周囲の無線LANルータが利用しているチャンネルと電波強度がビジュアルに表示されるので、どのチャンネルを使うとよいかがひと目で分かるんです。

パソコン教室くりっく周辺は理想的な無線LAN利用状況です

inSSIDer により調査すると、パソコン教室くりっくにおける無線LAN利用状況は以下のようになっています。
d0015124_1355217.jpg
d0015124_13552643.gif

街中のお客さん宅でこのソフトを使うと、山がいくつも表示されるんですが、ここ パソコン教室くりっく では近所の無線LANの電波がまったく届かないんです。

目の前が田んぼ、後ろが水無川、という立地条件ですから、無線LANを使用するには、ここは理想的な環境といえるのかもしれませんね。

ちなみに、Klik という山が2つあるのは、無線LANのWDS機能によりリピーターを設置しているためです。

inSSIDer は以下のサイトからダウンロードできます

 » inSSIDer Wi-Fi Scanner | MetaGeek

上記は英語サイトですが、inSSIDer の画面は日本語表記で使用できます。
[PR]

by pc_klik | 2010-04-01 13:55 | パソコンのこと・あれこれ

ブログ用の写真に文字入れできるフリーソフト

たまには雪ネタ以外のことも・・・

ブログを楽しんでいるお客さんから
写真に文字入れするのにお勧めのフリーソフトはどれですか
と質問されることが多くなりました。

私はブログやホームページに載せる写真に文字入れするときには ウェブアートデザイナー というソフトを使っています。このソフトは ホームページビルダー というホームページ作成ソフトに付属しているソフトですが、以下のような特長があり、ぜひ単体でも販売してほしいと思っているくらい、とてもよいソフトなんです。
  1. きれいに文字入れができる
    文字の輪郭がなめらかできれいに仕上がります。(下の画像サンプルをご覧ください)
  2. 操作性がよく、使い方がかんたん
    レイヤーを使わずに、ワープロソフトのように写真やイラストや文字をペタペタ貼り付けて合成画像を作るようになっているので、面倒臭さがないです。
    また、ホームページ用に画像を加工することに特化したソフトなので、必要な機能だけに絞り込まれていて、操作が分かりやすいです。
  3. やりたいことはほとんどできる
    機能面では、Photoshop や Fireworks と比べると明らかに負けていますが、私の場合はやりたいことがほとんどできますので、ウェブアートデザイナーを日常的に使用しています。
    (凝った画像処理をしたいときには Fireworks を使いますが・・・)
  4. 動作が軽くて快適に使える
    古いパソコンでもストレスを感じることがありません

ウェブアートデザイナー を使うためには、1万円ちょっと出して ホームページビルダー を買わなければなりません。なので、ブログ用に写真に文字入れしたいだけのお客さんには勧めづらいところです。

そこで、写真に文字入れができるフリーソフトを試してみたところ、以下の2つがよさそうです。
  1. PictBear
    高機能を望むならこちらがよいです。レイヤー機能もあります。
    » http://www.fenrir.co.jp/pictbear/
  2. JTrim
    操作がかんたんなのはこちらです。
    ブログに使う写真に文字入れするだけなら JTrim がお勧めです。
    » http://www.woodybells.com/jtrim.html


実際に文字入れしてみた画像は以下の通りです。

ウェブアートデザイナー (画質 75 で作成、ファイルサイズ 9,014バイト)
d0015124_22131463.jpg

ウェブアートデザイナー (画質 80 で作成、ファイルサイズ 11,352バイト)
d0015124_22132642.jpg

PictBear (ファイルサイズ 11,485バイト)
d0015124_11365917.jpg

JTrim (JPEG保存品質 80 で作成、ファイルサイズ 9,079バイト)
d0015124_1137770.jpg

JTrim (JPEG保存品質 90 で作成、ファイルサイズ 11,910バイト)
d0015124_11371560.jpg


【2012.7.26 追記】 この用途にお勧めのフリーソフトは PhotoScape です


その後、パソコン教室くりっくの実習で PhotoScape というフリーソフトを使用しましたが、この PhotoScape が写真に文字入れする用途にいちばんお勧めできるフリーソフトです。

詳しくは以下の記事をどうぞ。
 » おすすめソフト:PhotoScape (写真の加工や文字入れができるフリーソフト)
[PR]

by pc_klik | 2010-01-22 11:38 | パソコンのこと・あれこれ

ブログの写真投稿に役立つソフトたち

私がブログに写真を投稿するときに使っていて、大変お世話になっているソフトを一挙にご紹介します。

1. デジカメ一発整理 (フリーソフト)

パソコンに写真を取り込むときにこのソフトを使っています。デジカメをパソコンにつなぐだけで、自動的に写真を取り込んで撮影日ごとに整理してくれる楽ちんソフトです。
詳しくは、こちらの記事「おすすめソフト:デジカメ一発整理」 をご覧ください。

2. ViX (フリーソフト)

画像の表示がとにかく速くて快適なので、取り込んだ写真を画面上で大きく表示して確認するときにはこのソフトを使っています。写真の回転・トリミング・ファイル名変更もすばやく・かんたんにできます。
そのうちに、じっくりと紹介したいと思います。

3. 縮小専用 (フリーソフト)

写真のピクセルサイズを、かんたん・きれい・正確に縮小してくれるソフトです。私はこのソフトを使って、写真のピクセルサイズを500に縮小してブログで使っています。
詳しくは、こちらの記事「おすすめソフト:縮小専用。」 をご覧ください。

上記の3つは、ブログに写真を載せるときに必ず使用するソフトです。
下記のソフトは必要に応じて使用しています。

4. Pixia (フリーソフト)

写真の明るい部分をそのままにして、暗い部分の明るさをアップしたいとき、具体的には雪景色を背景にした写真を修整したいときなどに使っています。
詳しくは、こちらの記事「おすすめソフト:Pixia によるトーンカーブ(トーンバランス)の調整」 をご覧ください。

5. ウェブアートデザイナー (市販ソフト)

ホームページビルダーに付属している画像加工ソフトです。PhotoshopやFireworksなどど本格的な画像加工ソフトのような豊富な機能はありませんが、やりたいことがほとんどできて、動作が軽く、使い勝手がよいので、大変重宝しています。主に、写真に文字を入れるときにこのソフトを使用しています。

こうしてながめてみると、けっこう安上がりに済ませていますなぁ・・・。
[PR]

by pc_klik | 2008-02-03 16:55 | おすすめソフト

ラベル屋さんHOMEが Ver 8.20 にバージョンアップ

ラベル屋さんHOMEが Ver 8.20 にバージョンアップ

パソコン教室くりっくで実習に使うことが多い「ラベル屋さんHOME」が Ver 8.20 にバージョンアップして、ますます使いやすいソフトになりました。

いま ラベル屋さんHOME を使っている方は、起動するときに自動的にバージョンアップされます。(インターネット接続が必要)
d0015124_1134272.jpg

バージョンアップでどこが変わったのか

新しいバージョンをちょっとだけ使ってみましたが、今回のバージョンアップで変わったところとして気がついたのは・・・

  • 起動時のメニュー画面が変わった
    デザインが変わったので、最初は「あれ・・・?」と感じますが、最初のメニュー画面から商品番号を入力できるようになったので、前のバージョンよりも分かりやすいです。

  • クリップボードの画像が使えるようになった
    インターネットのフリー素材のイラストが手軽に利用できるようになりました。これはありがたいです!(パソコンに保存してあるGIFファイルを挿入することは、相変わらずできないみたいです)

  • 文字の均等割付ができるようになった
    名刺などを作るときに、あるとうれしい機能ですね。

  • ボタンの表記が分かりやすくなった

  • 用紙の印刷設定が分かりやすくなった
    印刷の画面に [用紙の印刷設定は?] というボタンが追加されて、このボタンをクリックすると、プリンターのメーカーごとに用紙の種類をどのように設定したらよいかが表示されるようになっています。


ラベル屋さんHOME について

ラベル屋さんHOME は用紙メーカーのエーワン(A-one)のホームページからダウンロードして使えるフリーソフト(無料ソフト)です。
 ⇒ http://www.labelyasan.com/

多くの用紙メーカーでは自社で販売している用紙をパソコンで使いやすいように、フリーソフトやテンプレートをホームページで提供していますが、その中でいちばんお勧めなのがこの "ラベル屋さんHOME" です。名刺やネームシール、フォトシール(いわゆるプリクラ)、表示用ラベル、ファイルの背表紙、CD/DVDのラベル、年賀状・・・とさまざまな用途に使えて便利ですよ。

ラベル屋さんHOME で使える用紙はエーワン製だけに限られます。いろんなメーカーの用紙を使いたいという方には、市販品の ラベルマイティ がお勧めです。
[PR]

by pc_klik | 2007-12-23 11:34 | おすすめソフト

職印くん32

パソコン教室くりっくのお客さんと「職印くん32」というフリーソフトを使ってみました。

このソフトは、会社で使用するような「職印」をかんたんに作成してくれます。

職印くん32 を起動すると、下記のような画面が表示されて、部署や氏名を入れると職印が完成します。
d0015124_15432135.gif

[職印を複写] ボタンをクリックすると、職印の画像がクリップボードにコピーされるので、ExcelやWordの画面に切り替えて貼り付けすればOKです。
d0015124_15433021.gif

ごくごく単機能のソフトですが、操作がとても簡単ですので、なかなか使えそうですね。

職印くん32 のダウンロードページは
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se171969.html
です。
[PR]

by pc_klik | 2007-11-23 15:44 | パソコンのこと・あれこれ

デジカメをパソコンに接続したときに自動起動しない設定

デジカメ写真の取り込みは「デジカメ一発整理」がお勧め

パソコン教室くりっくでは、デジカメ写真の取り込みを行うためのソフトとして、デジカメ一発整理というフリーソフトをお勧めしています。

このフリーソフトについて、詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

デジカメをパソコンに接続したときに自動起動しない設定

デジカメをパソコンに接続したときに写真の取り込み画面が自動起動するように、パソコン側で設定されている場合がありますが、このような設定だとデジカメ一発整理が使いづらいです。

デジカメ一発整理をお使いの方は、以下の手順により自動起動の設定を解除することをお勧めします。

1. デジカメをパソコンに接続する。
2. もしなにか画面が表示されたら、[×] ボタンをクリックして閉じる。
3. スタートボタン ⇒ マイコンピュータ の順に開く。
4. リムーバブルディスクという名前のアイコンがありますので、それを右クリック
   ⇒ プロパティ をクリックする。
d0015124_22584712.gif

5. 自動再生 のタブをクリックする。
6. 内容の種類として、マウスをクリックして表示される一覧の中から 画像 を選ぶ。
7. 実行する動作を選択 を選ぶ。
8. 何もしない をクリックする。
9. [OK] ボタンをクリックする。
d0015124_2310173.gif

以上。
[PR]

by pc_klik | 2007-10-25 22:59 | パソコンのこと・あれこれ

おすすめソフト:デジカメ一発整理

パソコン教室くりっくの実習で使っていて、教室のお客さんにもお勧めしている「デジカメ一発整理」を紹介します。
d0015124_1718222.jpg

デジカメ写真の取り込みがカンタン!

このデジカメ一発整理は、くらえもん.com というホームページからダウンロードできるフリーソフトで、このソフトを起動してデジカメをパソコンにつなぐだけで、デジカメ写真を自動的にパソコンに取り込んでくれて、撮影日ごとに分類整理までをやってくれる、操作がとてもカンタンで便利なソフトです。

くらえもん.com - ダウンロードはこちらから

http://www.kuraemon.com/software/ipseiri/v2/free/help/

Windows Vista には非対応・・・残念!

残念なことに、このデジカメ一発整理は、Windows Vista には対応していないんです。今後バージョンアップして、Windows Vista に対応するかどうかもいまのところは未定とのこと・・・。
Windows Vista の写真取り込み機能はけっこう使いやすくなっているので、そちらを使ってください・・・ということなんでしょうか?

追記:デジカメ一発整理を使うための設定

デジカメをパソコンに接続したときに写真の取り込み画面が自動起動するように、パソコン側で設定されている場合がありますが、このような設定だとデジカメ一発整理が使いづらいです。

デジカメ一発整理をお使いの方は、こちらの記事 に書いてある手順により自動起動の設定を解除することをお勧めします。
[PR]

by pc_klik | 2007-10-10 17:22 | おすすめソフト

今日の夕日

夕方、雲の下にのぞいている青空から夕日が差し込んでいてきれいだったので、写真を撮りました。

撮った写真がこれです。
d0015124_1739470.jpg

おぉぉっ、こんな景色じゃなかったぞぃ!
まだ少し明るい時間帯だったのですが、あたりが真っ暗になってしまいました。

私のデジカメはかなり古い機種で、あまり賢くないんです。なので、明るい部分があると、そこに調整が合ってしまい、暗い部分が極端に暗くなってしまうことがよくあるんですな・・・。

そんなときに便りになるのが、フリーソフトの Pixia です。

このソフトを使うと、うまい具合に調整してくれるんですよ。

調整後の写真がこちらです。
d0015124_17385212.jpg

[PR]

by pc_klik | 2007-10-09 17:39 | パソコンのこと・あれこれ

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX