タグ:Windows XP ( 4 ) タグの人気記事

Windows XP の筆王で日本語入力ができない不具合の対策

今日、近所のお客さんが「筆王で日本語が入力できなくなったので見てほしい」とのことでノートパソコンを持ってこられました。

Word や Excel では日本語を入力できるのに筆王だとできない、という症状です。

お使いのパソコンの OS は Windows XP で、動作が重たいこともなく、筆王の日本語入力の問題を除けば快適に使用できています。

d0015124_13525484.gif


少し前にお孫さんがゲームソフトをダウンロードして遊んで、その頃からこうなってしまったようです。

そのゲームソフトを削除してみましたが症状は直りませんでした。

調べているうちに、[Alt] + [半角/全角] で日本語入力のオン・オフを切り替えて日本語入力ができることを見つけましたので、とりあえずその方法でお使いいただくことになりました。

Windows XP を使っている人はまだたくさんいますが(私もまだときどき使っています)、2014年4月のサポート終了から時間が経過するにつれてこのような不具合がこれから増えてくるんでしょうね。
[PR]

by pc_klik | 2016-07-04 12:00 | パソコンのこと・あれこれ

Google Chrome が3月いっぱいで Windows XP/Vista のサポートを終了

Windows Vista で Chrome を起動したら、こんなメッセージが表示されました。
Windows XP と Windows Vista はサポートされなくなったため、このパソコンでは間もなく Google Chrome のアップデートが受信されなくなります。

d0015124_14235113.jpg


[詳しく見る] をたどっていくと、Chrome Blog のこんな記事がありました。

d0015124_14235576.gif


Windows Vista のサポートも同時に終了する理由について
マイクロソフトが積極的にサポートしなくなったため
と説明されています。

マイクロソフトは Office 2013 の時点で Windows Vista をサポートから外していましたので、積極的にサポートしていないのは間違いないです。

でも、グーグルの理由はしっくりきません。

この理由から考えると、Chrome が今でも Windows XP をサポートしているのは矛盾しています。

マイクロソフトがサポート終了した Windows XP をその後2年間近くもサポートし続けているんですから。

d0015124_14235783.gif


結局、マイクロソフトのサポートの有無に関係なく
  • Windows XP は利用者が多いからサポートを継続した。
  • Windows Vista は利用者が少ないからサポートを終了する。
ということなんだと思います。

たしかに、Windows Vista を使っている人って見かけなくなりましたね。


【2016.2.2 追記】Windows Vista を使い続けてよいか


この記事を投稿してから、ブログへのアクセスが通常の倍以上に増えています。

もうしばらく使えると思っていたところに「Windows Vista はサポートされなくなったため・・・」なんて言われると不安になりますよね。

この記事でも Windows Vista についてどちらかといえば悲観的に書きましたが、マイクロソフトのサポートが提供される2017年4月11日までは Windows Vista を使うことに問題はありません。

ただし、4月になったら Chrome を使わない方が安全です。

Firefox とか Opera も Windows Vista をサポートしていて、サポートを終了するようなアナウンスはいまのところないので、こういったブラウザに切り替えた方がよいです。
[PR]

by pc_klik | 2016-01-28 13:50 | パソコンのこと・あれこれ

また Windows XP で自動更新が実行されたと思ったら・・・

今朝、また Windows XP自動更新が実行されました。

d0015124_9212566.gif


今度はなんだろう・・・と思って先に進めたら、Office 2007 の更新でした。

d0015124_9212720.gif


Windows XP パソコンでも Office 2007 の自動更新は行われるんですね。
[PR]

by pc_klik | 2014-05-15 08:20 | パソコンのこと・あれこれ

いまWindowsXPパソコンを買うことを検討してみては・・・

これから電器店で売られるパソコンは Windows Vista + Office 2007 がインストールされた機種が中心になり、Windows XP + Office 2003 のパソコンは店頭から徐々に姿を消していきます。

そこで、いま使っているパソコンの買い替え(買い足し)をお考えの方へひとこと・・・

Windows XP + Office 2003 が入ったパソコンを、今あえて買うことも検討されるといいですよ。

Office 2007、つまり Word・Excel の最新バージョンには問題点があります。それは、製品そのものの不具合とかではなく、今までのバージョンを使ってきた人が感じる不便さです。

Office 2007 になると、使い勝手が変わる


Word・Excel が登場してから十数年間ずっと変わらなかった使い勝手が、新しいバージョンではガラッと変わっています。

今まで Word・Excel を使っていた人が Office 2007 を使うようになると、その当初は間違いなく作業効率がガクンと落ちます。

そして、Word・Excel の基本的な操作を勉強し直す必要があります。

Office 2007 になると、保存形式が変わる


使い勝手だけではなく、保存形式も大きく変わります。

Word・Excel の最新バージョンで作成した文書や表をふつうに保存すると、拡張子が docx(Word)、xlsx(Excel) となります。

作成した文書や表を今までの Word・Excel で開くためには、前のバージョンが入ったパソコンに「互換パック」というソフトをインストールしなければなりません。

つまり、新しい Word・Excel で作成した文書や表を他の人に渡したときに、相手のパソコンで開くことができない・・・という問題があちこちで起きることになります。

こういった問題を回避するためには、Windows XP + Office 2003 が入ったパソコンを買うのがいいのですが、昨日まではそれをお勧めしづらかったんです。

お勧めしづらかった理由は、Windows 98/Me のように、マイクロソフトがそう遠くない将来に Windows XP のサポートを終了してしまう可能性があったからなんです。

ところが昨日、マイクロソフトが Windows XP のサポート期間の大幅な延長を発表しました。詳しい内容は、以下のページをご覧ください。
Windows XP Home Editionのサポート期間、2014年4月まで延長

つまり、あと7年間はサポートが保証されたわけで、いま買っても将来も安心・・・ということになったんですね。

ですから、いま Word・Excel を使っていて、パソコンを買おうと思っている方は、じっくりとご検討ください。

旧機種扱いで値下げされている Windows XP + Office 2003 のパソコンを見つけて買うのが賢明だと、私は思うんですが・・・。
[PR]

by pc_klik | 2007-01-26 13:34 | パソコンのこと・あれこれ

魚沼情報サービスのホームページへ | パソコン教室くりっくのホームページへ | ブログトップ   昨日:   今日:   合計:
AX