Gmail に送信したメールを取り消しできる機能が追加されました

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします。 にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
デスクトップ版の Gmail に送信したメールを取り消しできる機能が追加されました。

メール配信の仕組みを知っている人であれば、
いったん送信してしまったメールの取り消しなんてできるはずがない
と思いますよね。

Gmail では、送信ボタンをクリックすると「送信しました」と表示されますが、実際には送信されずに指定した秒数(最大30秒)が経過してから送信が行われる、という設定ができるようになりました。

この機能を使うには、設定画面で [送信取り消し機能を有効にする] にチェックをつけて、実際の送信までの秒数を選択します。

d0015124_103316.gif


この機能が有効になっていると、メールを送信したときにこのように表示されます。

d0015124_103570.gif


通常はこのまま次の作業ができて、指定した秒数が経過するとメールが送信されますので、この機能が有効になっていても使い勝手が悪くなることはありません。

しまった!! というときには、[取消] をクリックするとメール作成画面に戻ることができます。

私は、添付すべきファイルを添付せずについ送信してしまうという失敗をやってしまうことがあります。

そのとき、30秒以内には失敗したことに気がついています。

私がメインで使っているメールソフト Becky! にもこの機能があればいいなぁ・・・と思います。
[PR]
by pc_klik | 2015-06-29 09:30 | パソコンのこと

新潟県南魚沼市のパソコン教室くりっくのブログです。くりっくは完全個別レッスンだからビデオ教材や講習会よりよくわかります。分からないところや疑問点はどんどん質問してください。すぐその場で解決をお手伝いします。Tel:025-779-2843

   


by パソコン教室くりっく