人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップブログトップ
パソコン教室くりっくパソコン教室
魚沼情報サービス魚沼情報サービス
パソコン教室くりっくへのお問い合わせお問い合わせ
全国どこからでも Zoom オンラインレッスンを受け付けています。

軽いらしい・・・ということで、SLAX を使ってみました

ブログランキング参加中。ポチッとお願いします。 にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

SLAX もけっこう軽いらしい・・・

先月、動作が軽いと言われている Linux をいくつか使ってみましたが、SLAX という名前の Linux もあって、これがなかなか軽いらしい・・・ということで、ちょっと試してみました。

試してみたのは、最新バージョンの SLAX 6.0.7 日本語版 です。

Wikipedia によると、
従来の1CD Linuxは、CD-ROMドライブの遅さから、遅いという印象を持たれることがあるが、このSLAXは起動時間や反応時間が短いことからCD-ROM起動ということを感じられないほどの軽快さが特徴である。
とのこと・・・。

けっこう期待が持てますなぁ・・・。

まずは古いパソコンで試してみました

パソコン教室くりっくで余っているデスクトップパソコン Compaq iPAQ (Celeron 500MHz, 512MB RAM) で、CDから起動して使ってみました。

起動時のオプションで Slax Copy to RAM というのがあって、このオプションの説明として
to get huge speed (needs >300MB)
メモリが300MB以上あればすごく早くなるよ・・・という意味
と書かれていました。

このパソコンは古いけど、メモリが512MBもあるからかなり期待できるわぃ・・・と迷わずにこのオプションを選択したのですが、結果は期待外れで、大して速くはなかったです。

Puppy LinuxDamn Small Linux に比べると、反応が鈍く感じました。

通常の方法でも起動してみましたが、Slax Copy to RAM で起動した場合と比べて、ほとんど速さに違いがないように感じました。

ちょいとガッカリ・・・。

ちなみに、SLAX のデスクトップのデザインはこんなかんじです。
軽いらしい・・・ということで、SLAX を使ってみました_d0015124_22485056.jpg

次に最近のパソコンで試してみました

パソコン教室くりっくで実習用に使っているパソコン Dell Vostro 200 ST (Pentiumデュアルコア, 1.5GB RAM) でCDから起動して使ってみました。

まず、Slax Copy to RAM で起動してみたところ、メチャクチャ速いです。
ブラウザやワープロソフトが瞬時に起動して、まさに huge speed です。こりゃ、すごい!

次に、通常の方法でも起動してみました。Slax Copy to RAM で起動した場合と比べて、ソフトの初回起動時は少し時間がかかりますが(それでもかなり速いです)、2回目以降は瞬時に起動しました。

「軽い」ってどういう意味?

よくパソコンで「軽い」という表現が使われることがあります。

Linux の中でも、「軽量Linux」とか「軽いLinux」と分類されるものがあります。

この「軽い」というコトバが意味するものが、少なくとも2通りはあることに気がつきました。
  1. 必要十分な性能・容量のパソコンで動かしたときにメチャクチャ速い
  2. 性能・容量が不足している古いパソコンでもそこそこ快適に使える
SLAX や 以前試した KNOPPIX は前者に属する軽量Linuxで、Puppy Linux や Damn Small Linux は後者に属する軽量Linuxなのですね。

Linux関連記事


Zoom オンラインパソコンレッスン 全国どこでも自宅がパソコン教室に
by pc_klik | 2008-12-19 22:32 | パソコンのこと

全国どこからでも Zoom オンラインレッスンを受け付けています。経験・実績が豊富な講師が100%専任で対応する完全個別マンツーマンのパソコン教室です。知りたいこと、わからないことなど、どんどん質問してください。その場でお悩み・お困りごとの解決をお手伝いします。

   


by パソコン教室くりっく